みんなであそぼう!ゲーム大会!

5月下旬になり、もう梅雨入りしたかな?と思うような空模様が続いている中、我ら春日部第9団のビーバー隊ハッピーオーラで、とても良いお天気の中活動が行えました。


今回のテーマは、思いっきり楽しみ、スカウトの仲を深めるということで、保護者も参加しゲームを楽しみました。

我がビーバー隊はとても人数が多いので、この機会に自己紹介をしました。いつも、班別で活動をしているので、やっと名前と顔が一致した!なんてこともあったと思います。


そしていよいよ、各班ごとに分かれて、チーム対抗!!!

まずは、ピンポンポンというゲーム。新聞紙に穴をあけて、ピンポンをゴールまで運ぶという、チームプレー必須のゲームです。

これが、思った以上に難しい!それでもスカウトたちは、キャーキャー言いながら、工夫をしてピンポンを運んでいました。






二つ目は、うちのこどこだ?

たくさん並んだ箱の中にスカウトが隠れます。そして、掛け声をかけて自分の子供がどの箱に入っているか当てるゲーム!保護者達には意外とプレッシャーがかかります。

見事当てた親子は大喜び!



三つ目は、じゃんけん列車!

これは、スカウトたちには大人気の遊びです。まずは、スカウトたちだけでじゃんけん列車。もちろん大盛り上がり。最後にはなが~いなが~い列車の出来上がりです!

今日は交流を深めるという目的なので、保護者だけのじゃんけん列車もやってみました。

みんな勝つ気満々!!!本気のじゃんけんでスカウトにも負けない盛り上がり。

今回もみんな笑顔で解散することができました。



スカウト活動を通して感じることは、一緒に参加した保護者も童心に帰れるということです。

子供たちと同じ遊びを一緒に楽しめるのは、今しかありません。

子供の貴重な成長期を共に過ごし、遊び、思いっきり楽しむ!

遊びの中で、スカウトも保護者も、たくさんの学びを得ることができるといいなと思った1日でした。



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示