みんなで楽しいクリスマス〜カブ隊と一緒にツリーを飾ろう〜


 12月19日(日)に、楽しみにしていたクリスマス会を行いました!

 

 セレモニーの後、新しく仲間になるスカウトの入隊式、さらには指導者、補助者になってくださる保護者の方のチーフ授与式も同時に行いました。


 実はこの日、隊長のところに、カブ隊のお兄さんお姉さんからクリスマス会の招待状が届いていたのです。楽しいことって、みんなで一緒だともっといいよね!…ということで、今年のクリスマス会は、カブ隊と合同での活動です。ボーイ隊からも4名、デンコーチとしてお手伝いに来てくれました。



 ビーバーのスカウトたちは、カブ隊の組に入らせてもらい、早速ケーキ作りに入ります。事前に自宅で準備していたケーキの生地を、自分でアルミホイルを包んだ紙コップに流し入れました。蒸しケーキが出来上がる予定だけど、上手にできるかな…?


 

 ケーキが蒸し上がるまで、セレモニー広場で組対抗ひも引きゲームを行います。(白熱した戦いだった為、写真を撮り忘れました)

 紐の長さを測定し、順位を競っていると…

「大変だ!ツリーとプレゼントが盗まれた!!」


なんてことでしょう…みんなで準備していたプレゼントが、誰かに盗まれてしまいました。でも、プレゼントが盗まれた場所には、何か他の袋が… 見てみると中には暗号文が。

 早速暗号を読み解くと、カブ隊は「ツリーをつくれ」、ビーバー隊には「オーナメントをつくれ」とあります。

 

 よーし、みんなで力を合わせてツリーを作ろう!

 早速カブ隊のスカウトたちが、ブラウンシーの森の中から、ツリーに出来そうな木を探して、切ってきてくれました。ビーバースカウトはオーナメント作りを頑張ります。カブ隊のお兄さんお姉さんが、制作のサポートをしてくれました。



 できたオーナメントを、飾ります。綺麗だね〜。