カントリー作戦&ちょうどいいベンチャーミーティング

今日は本当に久しぶりの団行事。

「集まると、ものすごく大人数」という9団の嬉しい悲鳴があり、

このコロナ禍では集まるに集まれない状況が続きました。

しかし、準備して下さった皆さんが、

密にならないよう、不衛生にならないようにと細心の注意と工夫を重ねて下さった上、

実に9ヶ月ぶりの団行事開催となりました。



各隊混在のチーム毎に、主に春日部駅周辺の清掃活動をしました。

私がいたⅭ班では、カブスカウトとビーバースカウトが1人ずつペアになり、

ベンチャースカウトが先導、ボーイスカウトが殿としてルートを進んで行きました。


ハリキリ過ぎて車道までゴミを拾いに行ってしまいそうになるビーバースカウトに

「あぶないよ」と声を掛けてあげられるカブスカウト、

キケンゴミを担当してくれるボーイスカウト、

全体に目を配り、引っ張ってくれるベンチャースカウト、

そして、そのみんなの笑顔…


大人として恥ずかしくなるほどゴミが多かった駅周辺も、

みんなの頑張りと笑顔で、ずっと爽やかになったように見えました。



団行事が終わった後、ぽぽらでベンチャーミーティングがありました。


テーマは「冒険~100㎞サイクリング実施計画」


安全と衛生および環境に配慮した2泊3日以上の移動キャンプ(自転車なら100㎞以上)

を計画、隊長の承認を得て実施、報告する。


これが隼スカウト章の進級課目です。


目的地は、団委員長が足繁く通って整備して下さっている埼玉県連盟東秩父野営場。

片道73㎞。しかも後半1/3はひたすら上り坂が続くルートです…


隊長…最後はかなり急な上り坂が続くようですが…


「え~?…ちょうどいいねえ~」


隊長…休憩なしで片道5時間以上掛かるようですが…


「え~?…ちょうどいいな、うん。

 …で、2泊3日だと中日があるから、その日は何して遊ぶか、だなあ。」


スカウトも、自転車をどう整備して行くか、なんて、もうそんな相談をしています。


おそるべし!ベンチャースカウト!!


副長は、みんなに心からの応援の気持ちを込めて、

春日部からお見送りするのにちょうどいいと思います。

文責:岡井




34回の閲覧

春日部第9団事務局

Email: info@kasukabe9.com
 

Contact Us:

日本ボーイスカウト埼玉県連盟東埼玉地区

Join Scouting: