プラネタリウム見学

9月4日(日)、ビーバー隊の子どもたちは春日部市を飛び出して、大宮駅前にあるさいたま市宇宙劇場(プラネタリウム)に出かけました。




大宮駅までは電車で移動します。



これまでの活動でも何度か電車に乗って移動する機会がありましたが、ビーバー隊の子どもたちは、電車内でも騒がずに移動することができました。






大宮駅について、プラネタリウムに入る前に隊長から今日の活動内容と注意事項の説明をしました。




施設内では静かに、広がらないように列になって移動します。





プラネタリウムが初めての子どもたちもいて、みんな中に入るのが楽しみな様子でした。



いよいよ始まります。

周りのお客様に配慮しながら、静かにゆっくりと席につきました。





プラネタリウム上映中はさすがに撮影できませんでしたが、大宮駅から見える月や星、「夏の大三角」について教えてもらいました。

子どもたちも指を指しながら、星空を追いかけていてとても楽しそうでした。


その後には、アニメ「ポケットモンスター オーロラからのメッセージ」が上映されて子どもたちも大喜びです。

映画館とは一味違う、プラネタリウムならではの演出がされていて、面白かったです。



自然の中で活動することが多いボーイスカウト。

これをきっかけに子どもたちが宇宙や星空に興味を持ってくれると嬉しいですね。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示