ベンチャー流・夏の思い出

「ナイトデイキャンプの集い~

 目的:信仰奨励章、SDGsについて考えよう

内容:野外料理(山賊焼き)調理器を使わない料理、静かなキャンプファイア、ナイトゲーム、闇夜の缶蹴りなど」


SDGsで闇夜の缶蹴り…


ナゾが深まるまま、とにかく集合。

水汲み班、買い出し班、竹を切り出して来て器に加工する班に分かれて作業開始。


あれよあれよと言う間に、みんな持ち場の仕事をこなし、

作った竹の器にお米と水を入れ、竹ごと焼いてご飯を炊きます。


ご飯は20分程度で炊き上がり!ほんのり竹の香りがして、ちょっとチマキみたいな風味。

「フィーリング水加減」のワリにおいしさは格別!


竹串も作って鶏肉に刺して、ベンチャー名物「鶏の山賊焼き」。

これに橋爪副長お手製の辛みそを付けた日にはもう…

富士章スカウト、工藤くんのテンションも上がりまくりです。


特別なご馳走に感激して、辺りが薄暗くなって来た頃、始まりました、「闇夜の缶蹴り」。

みんな缶蹴りをやったことがない、ということで、ルール説明から。


やりながら、やっとルールが分かって来たころにはすっかり真っ暗。

もう誰が誰だかも分からず、肝心の缶もどこにあるやら…

それでもスカウトは勢いよく蹴りぬいて、缶は闇夜の藪の中へ。

ちゃんと回収して缶蹴り続行。さすがはベンチャースカウトです。


続いて「闇夜の大縄跳び」

あえてランタンの灯りの届かないところで、全員で連続20回!と隊長からのお達しです。

真っ暗なもんだから、2~3回跳ぶのも至難の業。

しかし、作戦会議をして、みんなで掛け声を掛けることにしたら、見事連続20回を達成しました!


さて、お楽しみのナイトゲーム。

おなじみの「タコハチ」もベンチャーは違います。

超高速で回してくるから、緊張感ハンパなし!


数々のゲームで盛り上がりまくったら、いよいよ「闇夜のスイカ割り」

目隠しいらないくらいの闇夜で、さらにぐるぐる回されるわコサックダンスで進めだと無理難題。

それでも古屋さんが見事的中!見て下さい、このキレイな断面!


スイカを食べたら、みんなではらっぱーくへ星を見に行きました。

この日は月と木星が接近するとかで、星に詳しいスカウトが隊長やみんなに詳しく教えてくれました。


行き帰りでは、将来の夢を語るスカウトに、先輩スカウトが

「それならこんな資格も取っておいた方がいいよ」

「受験対策はこんな風にしたらうまくいったよ」

その上、世界ジャンボリーの体験談や、オススメダイエット方法までアドバイスしていました。


終わりのセレモニーでは、築山隊長から

「キャンプをさせてあげたかったけど、今年は残念ながらできないから、

 今日の本当の目的はSDGsじゃなくて、とにかく君たちに楽しい夏の思い出を作って欲しかった」と。

粋です!カッコ良すぎますよ隊長!!


スカウトからも

「今までのスカウト活動の中で1、2を争うほど楽しかったです!」

「楽しいながらも、カブやボーイで培った技術が活かせてうれしかったです!」と。


そう!ベンチャーはスカウトの心・技ともにスキルが高い!!

カブやボーイでスキルを磨くと、こんなにべらぼうに楽しい活動ができるようになるんですね!

しかもそれを自己分析できる…もう、驚愕です。


解散後、あるスカウトが言っていました。

「これだから、スカウトはやめられないんだよ」


…同感です。


文責・岡井



62回の閲覧

春日部第9団事務局

Email: info@kasukabe9.com
 

Contact Us:

日本ボーイスカウト埼玉県連盟東埼玉地区

Join Scouting: