上進式を行いました!

4月25日(日)にボーイ隊へ上進したスカウトたちを歓迎するセレモニー(上進式)を行いました。



まず、セレモニーで班長、次長を任命します。ボーイ隊はスカウトを班に分けて

活動します。班長、次長はその班をまとめるとても大切な役です。


そして上進式が始まりました。

カブ隊からの7名のスカウトが1人ずつ隊長の前で宣誓(スカウト用語で言う「ちかい」)

をして、ボーイ隊への仲間入りをしました。これからボーイ隊の一員として先輩スカウトと一緒に頑張っていくことになります。


上進式に続いて班ごとにスカウトたちが役割分担を決めます。

安全、環境、会計、備品、記録、レクの役務を決めて、その後に班の象徴となる

班旗を自分たちで作りました。


春日部9団ボーイ隊では、たか班、おおわし班、2つの班での活動です。

班旗にたか班は1羽の大きなタカを描き、おおわし班はそれぞれの役務を入れたオオワシを1人ずつ描き、世界に1つしかない班旗を完成させました。


班旗が出来上がったところでお昼ご飯を班ごとに食べました。

初めての活動で照れもあったこと、ソーシャルディスタンスもあったことから、

静かなお昼でした。


この日は天気急変の予報もあり、早めに片付けをして、基本動作訓練(指導者の合図に合わせた動きが出来るよう訓練)、終わりのセレモニーとなりました。


次回の活動は5/2~3に今期初のキャンプです。本来ならテント泊でしたが、

コロナ禍であることから、2日間の通いの日帰りキャンプとなりました。


スカウトたちはキャンプでの調理やキャンプファイヤーでの出し物などを、

班長中心に皆で考えていました。当日をとても楽しみにしているようです。


当日天気でキャンプが実施できるよう願っています!!


56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示