top of page

忍術学園でニンジャになろう

1月15日(日)、ブラウンシー内牧にてビーバー隊の活動がありました。


セレモニーの後…不思議な巻き物が落ちているのを副長が発見!

何が書いてあるかな…?



なんと、忍術学園への招待状です!

忍者の世界は、子ども忍者が減っているらしい…よーし、みんなで忍者修行に行こう!


チーフを頭に巻いて、修行の準備ができました。



最初の修行は、ぬき足さし足一本橋わたりです。


橋に見立てたロープの上を、静かに落ちないように慎重に…




お次は、みんなで川渡り修行です。


川に見立てたロープの間を、グループごとに渡ります。そして、川を渡るには、道具が必要です。

グループで作戦会議をして、それぞれ工夫しながら渡りますが…

なんと、川の流れが早い!うっかりしているとどんどん流されます。子ども忍者よ、道具が流される前に渡らないと〜!




いくつかのグループは道具が完全に流されてしまいました…

が、皆の協力もあり、全員無事に渡り切る事ができました。



お次は、新聞紙を使って隠れ身の術だ!



忍者はいつでも敵から身を隠さなければならないぞ…新聞で体を隠して走りきれ!


スカウトたちの後は保護者も参加して、楽しく修行ができました。



修行を頑張ったスカウトたちに、忍術学園の学園長から手裏剣のストラップを渡され、晴れて子ども忍者になったスカウトたち。



寒い日だったけれど、身体をたくさん動かして、楽しい活動だったね!!



閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page