演劇発表に向けてがんばるぞ~

 今回は演劇発表に向けた準備Part2です。(写真はないです。ごめんなさい)


 本当はリアルでやりたかったんですけど、緊急事態宣言が延長となり、人数も多いカブ隊は今回もリモートで行うことにしました。小道具をどうするか話し合ったり、衣装をどうするか話し合ったり、台本の読み合わせをしたりしました。各組とも活発な発言がいっぱいで、リモートと言えども大盛り上がり。学校では右へならえの指導が多いですが、ボーイスカウトでは自分で行動すること、意思表示することを重視します。「あ、好きなこと言っていいんだ。」とスカウトが分かると、出るわ出るは自分の意見。ちゃんと土俵を作ってあげれば、スカウトみんな発言して活発な議論を行うんです。それをまとめる指導者の方が、あたふたしてしまう状況です。もちろん、最終的にはきちんと意見を集約して、まとめあげるんですけどね。


 スカウトの発想力は本当にすごいです。大人顔負けです。千差万別、いろいろな意見が出て本当に面白い。大人だったら、外さない程度の演劇になると思いますが、スカウトはそんなのお構いなし。自由な発想で、奇抜なストーリができあがっていました。


 衣装作りや、小道具作りも自分たちでやります。自宅で作ってくることになるので、保護者にフォローもお願いしました。試作してみました!!という写真がカブ隊のSNSにアップされるされる。スカウトが作りやすいようにと考慮もされていて、保護者も一体になり、演劇に向けての活動を盛り上げました。


 発表会が楽しみです。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示