盛りだくさん!お別れセレモニー

最終更新: 9月1日

今回はお別れセレモニーです。

本当は3月に行うはずだったセレモニーですが、コロナの影響で延期になり、ようやく今回行うことができました。

最初に新スカウトの入隊式がありました。そのあとは組ごとに集まって進歩壁掛け表(これで履修の進ちょくを見ます)の説明をして、それからいよいよお別れセレモニーの開始です。


前期の隊長から、上進するスカウトや残念ながら退団するスカウトに向けて記念品を贈ったり、溜まりに溜まったチャレンジ章の授与を行ったり、デンリーダーや月の輪リーダーへの感謝状を贈呈したり、精勤賞皆勤賞を授与したり、とにかく盛りだくさんの式でした。

しかし、セレモニーだけでは当然飽きる…。セレモニーとしての厳粛さ忘れずに、途中途中にゲームを入れたりサプライズを用意したりして、楽しく感じられるセレモニーを構成しました。


ゲームは「御用だ御用だ」の変型版。隣に渡すのはなんと消毒液。渡されたら手指消毒をして隣に渡す形としました。これが意外と盛り上がる。最後に御用になってしまった子どもには罰ゲームではなく、隊長からちょっとしたプレゼントが贈られました。

引っ越しして長岡第1団で頑張っているスカウトからビデオメッセージが届いたり、いきなりヒノカミ神楽が表れてカブスカウトを驚かせたり、前隊長へありがとうの賞状を渡したり、盛りだくさんのセレモニーとなりました。


======カブ隊前隊長より========


カブ隊スカウト諸君


お別れ会では、素晴らしい表彰状をありがとう!

ずっと前から準備していてくれたんだね。

あんまりびっくりして、うれしくて、何度も何度も読ませてもらいました。

「一生の宝物箱」に、大事に入れさせてもらいます。


5ヶ月も遅れたお別れ会でしたが、

そのたった5ヶ月の間に君たちはまた、大きくなっていたね。


上進スカウトは、ボーイ隊の制服で三指の敬礼。

すごく嬉しい気持ちと、ちょっと寂しいような気持ちと…

手伝いもしてくれて、ボーイ隊での活動も教えてくれたね。


しか、くまに上進したスカウトは、

暑くてもセレモニー中はビシっとかっこよくキメていて、うさぎスカウトのお手本になっていたね。

しかも、ZOOM活動でいろんなことができるようになった、と教えてくれたね。


うさぎスカウトは、りすの道の時はホントに小さかったのに、

もうすっかりカブの制服が似合っていて、

もうカブ隊のさだめも言えて、難しいローピングまでできると教えてくれたね。


みんなで集まって活動ができない間でも、

君たちはしっかり活動に参加して、ちゃんと前に進んでいたんだ、

ということがとてもよく分かって、本当にうれしかったです。


岡井さんは、今はベンチャー隊の活動に参加しています。

ベンチャー隊のスカウトは、すごく楽しくて頼もしいお兄さんお姉さんたちです。

今すぐ大人になって、どんなお仕事をすることになっても、世界のどこへ行っても、

誰かを助けたり、助けてもらったりしながら、必ず前へ進んで行ける子たちだな、と思います。

そんなベンチャースカウトに会うといつも、

君たちがベンチャーになったらどんなだろう?と想像してしまいます。


今までは、それは100年くらい未来のことのように思えていました。

でも、コロナでも決して止まらずに前進していた君たちに会えて、

それはきっと、すぐに来る未来なんだな、と思いました。


大物の予感たっぷりの新しいスカウトも入って、さらにパワーアップしたカブ隊!

隊や組の中で、自分の役割を果たし、仲間と力を合わせて、

カブ隊でしかできない大冒険を、力いっぱい楽しんで下さい。


また会えた時には、新しくできるようになったことや頑張ったこと、

うまく行かなかったけどチャレンジしてみたこと、楽しかったことなど教えて下さい。

ずっと、楽しみに待っています!


カブ隊スカウト諸君!本当に、ありがとう!



ボーイスカウト春日部第9団 カブ隊前隊長 岡井一希

=========================




53回の閲覧

春日部第9団事務局

Email: info@kasukabe9.com
 

Contact Us:

日本ボーイスカウト埼玉県連盟東埼玉地区

Join Scouting: