top of page

訓練デイキャンプ


今回の訓練キャンプでは薪割り、火起こし、かまどでの野外料理作りを行いました。

今期上進したスカウトは初めての経験になります。


野営場整備で切倒した木を使って薪割をします。


火起こしは自然のもの(野営場に落ちている小枝など)を拾ってきてマッチで火をつける訓練をしました。

枯れたスギの葉を着火剤にして火を大きくしていきます。

うまく火がおこせればマシュマロを焼いて食べられます。



夕食作りは自分たちで割った薪を使い、練習した火起こしをして米炊きをしました。

メニューは、そぼろと卵の2色丼 味噌汁です。

すべて、かまどの薪で料理できました。


この日は夜から昼にかけて大雨予報が出ていましたので、一旦帰宅して次の日公民館で活動することになりました。


ローピングで立かまどを作ります。みんな苦戦しながらも、なんとか完成させることができました。


縛りがあまかったりバランスが悪かったり、まだまだ不安定な立ちかまどですが、夏キャンプまでにはしっかりしたものを作れるように頑張ってほしいですね。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page