防災について学ぼう!!

7月31日、ブラウンシー内牧で、ビーバー隊の子どもたちは、防災について学びました。



でもただ勉強するだけでは面白くないですよね。


どうせなら遊びながら、楽しく学んじゃおう!!



・・・ということで、チーム対抗○✕クイズ大会を開催することにしました。


解答は手作りの水鉄砲を使って、正解だと思う方を狙い撃ちます。




まずはペットボトルを使って水鉄砲を作っていきます。


それぞれ好きな絵や模様をペットボトルに描いていきます。



子どもたち一人ひとりの個性がよくでていて、見ているほうも面白いですね。


出来上がったら、中に水を入れて穴の空いたキャップに取り替えたら、完成です。

ペットボトルを握ると中の水が押し出さえる仕組みです。

とっても簡単ですけど、意外とよく飛ぶんです。




これで準備はととのいました。

いよいよ○✕クイズ大会の開催です。



問題はこちら!


「地震が起きたらすぐに外に出る。マルかバツか?」


「防災の日は9月1日である。マルかバツかか?」


「地震の揺れの大きさを表す単位はマグニチュードである。マルかバツか?」




・・・などなど、ビーバー隊には少し難しい問題もありましたけど、チームで話し合って答えを選びます。



答えだと思うほうのマトに向かって、水をかけます。みんな真剣に狙い撃ちしています。



すべての問題が終わったら最後に結果発表です。


優勝したチームははたして・・・



2チームが同点だったので、最後にじゃんけんで優勝チームを決めました。


見事優勝したチームには隊長から素敵なプレゼントがありました。



絵を描いたり、

水鉄砲で遊んだり、

みんなでクイズをしたり、

楽しく遊びながら、ビーバー隊は防災について学ぶことが出来ました。



もしものときのために、みなさんも楽しく遊びながら防災学習してみてはいかがでしょうか。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示