通信

5月29日にNSJ(日本スカウトジャンボリー)に向けて訓練活動を行いました。



今回から日本一プログラムの手旗信号の訓練を行います。

手旗信号とは右手に赤旗、白旗を左手にもって14の原画と呼ばれる動きを組み合わせてカタカナ言葉を表し仲間と交信します。

なかなか難しいですが少しずつ覚えて、出来るようになると楽しくなると思います。



そしてNSJがもうすぐということで今回から春日部9団の経験豊富な指導者が参加して下さいました。

キャンプでの野外料理や水を節約して使う方法などレクチャーしていただきます。



キャンプで時間がかかるのは料理です。

教えて頂いたのは米の量、水の量を手で測るやり方と15分で米を炊くスピード調理方法です。


そして豚丼を作りました。

野外料理の腕がどんどん上がっていきますね。




そして班期立て(日本一プログラム)のローピングの練習もやりました。



みんな真面目にしっかりやっています。




今後もNSJに向けて訓練を楽しみながら頑張ってほしいです。






閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示