君の服が世界を救う!〜衣料回収プロジェクト〜


 9月19日、ブラウンシーにて隊集会を行いました。今回の活動はボーイスカウト×ユニクロ難民支援衣料回収プロジェクトの一環です。


 セレモニーのあと、2つのグループに分かれ、交代制で活動します。一つは、衣料回収。もう一つは、ネイチャーゲームのカモフラージュです。衣料回収チームは、隊長から今回の活動で集められた洋服たちが、どこへ行くのか、何故この活動が必要なのか、レクチャーを受けました。「戦争やだー!」「この服、海外に行くんだね!」「え?隊長が届けるの?」子どもたちは質問しながら真剣に聞いています。お話の後、一人ずつ段ボールに洋服を詰めました。今回、大きな段ボール3つ分の洋服が集まりました。みんなの洋服はマラウイ共和国に届く予定だそうです。喜んで貰えるといいね。


 さて、ネイチャーゲームのグループは、ブラウンシーの森の中に隠れた人工物を、一つずつ探していきます。やぁ〜、大人も探すの難しかった!!自然の中でモノを見つけるチカラ、観察力を養うって、ちょっと訓練が必要みたい。

2つのグループが入れ替えで活動をした後は、お隣のはらっパークに移動して、お楽しみの"しっぽ取り大会"です。

 みんなで隊長お手製のしっぽを挟みます。子どもたち、本気で走り回って、白熱した戦いでした。まだやりたい〜!を連呼していましたが、この日はいいお天気過ぎてすごく暑かったので、涼しくなったらまたやろうと約束し、終了となりました。


 自分が住んでいる場所が全てではなく、世界には色々な国があって、自分たちが知らないような事がたくさんあるんだな。そして自分たちに出来る事をやっていこう、と子どもたちが少しでも感じてくれたらいいなぁと思う活動でした。

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示