演劇発表会まであと少し!

今回も写真は少なめでお送りします。ネタバレ厳禁!ですので(笑)

どうぞお許しくださいね。


演劇発表会が迫ってきました。


9月19日、今日も前回に引き続き演劇の準備と練習です。

でも!場所はもちろん!ブラウンシー!!

台風の影響で前日までお天気が荒れ模様でしたが、嬉しいことに今日は朝から青空が広がる晴天となりました。

久しぶりのリアル活動、お天気も味方につけ元気に活動開始です。


とは言え、まだ緊急事態宣言下ですので。

密を避ける為に、隊全体で行う始まりと終わりのセレモニーは省略、各組のサイトに直接集合し、組での活動のみとしました。

感染予防の為、各組のサイトにはアルコール消毒液も配置しています。


おうちで作ってきた小道具や衣装を手に、子ども達がぞくぞくと集まってきます。

「ひさしぶり~!」「元気だった~?」と声を掛け合います。

子ども達の笑顔にこちらもホッコリ♪

実際に会ってちゃんと顔を見て話が出来ることの喜びを改めて実感します。

リアルの活動はやっぱりいいですね!


さぁさぁ!練習も大詰めですよ。

台本をしっかり読んで、セリフの練習はしてきたかしら?


まずは、皆でセリフ合わせから。

学校や宿題でも音読の練習をしているものね、みんな読むのがとっても上手です。

でも、ここで難しいのが「言葉をハッキリ」そして「大きな声を出す」こと。

恥ずかしかったり、自信がなかったり・・・なかなか大きな声が出ません。

デンリーダーや副長が、ひとりひとり背中を押します。

それを見ていた子ども達も、「声出てないよ!」「今の声いいね!」とお互いに声を掛け合うようになりました。


ひと通りセリフ合わせが終わったら、今度は舞台での立ち位置や動きの練習です。

舞台袖から出てきて、どこに立って、どう動いて、セリフは???

と、子ども達みんな大わらわ(笑)

うんうん。色んな事を考えながら・・・って、とても難しいよね。

子どもも大人も、もう必死です。

指導するデンリーダーや副長も熱が入ってきます。

子どもたちも、なんとかそれに応えようと一生懸命に頑張ります。


回数を重ねるごとに、みるみる上手になってきました。

難しい事もどんどん乗り越えて行ってしまう子ども達。

すごい!すごい!!


子どもって、どうしてこんなに飲み込みが早いのでしょう!?

何もかも覚えるのが遅くなってしまった私には、もう本当に羨ましくて仕方がないくらい。


そのうちに、余裕が出てきた子は他の子を見て「自分も・・・」と、お友だちのよい所や上手な所を取り入れてみたり真似してみたりするように。

大人が声を掛けなくても、自分で気づいて動けるようになったり、子ども達同士でお互いに声を掛け合い助け合ったりする様子も見られるようになってきました。


集中すると疲れますね。子ども達の表情にもだんだん疲れが・・・。

途中で指導者からスポーツドリンクの差し入れもあり、ホッと一息する場面も。

「あぁ~美味しい♪」と笑顔が戻ります。

さぁ、もうひと頑張り!!


「最後にもう一回練習してみよう」とデンリーダー。

何回も練習した甲斐もあって、劇の仕上がりは今日いちばんの出来になりました。

おうちでも練習してきてねと宿題が出て、今日の活動は終わりに。


次回はいよいよ本番です。

子ども達、本番ではどんな活躍をしてくれるかしら!?

大人も子どもも!楽しい時間になりますように♪

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示