森の職人と匠(たくみ)の夢のコラボが実現しました。

今日の活動は工作です。


カブ隊、いや春日部9団がほこる匠(たくみ)2名のアイデア作品をスカウトたちが工作します。


こんなアイデアを思いつくなんて、その発想の素晴らしさにいつも驚かされます。


スカウトもナイスですが、それを取り巻く大人たちのサポートも春日部9団の大きな魅力となっています。


今回は匠が設計したホバークラフトを形にすべくスカウトたちも頑張りましたよ。


おおきなベニヤパネルに設計図通りに線を引き、それをノコギリで切り出し、トンカチで釘を打ち付ける作業です。


メジャーと定規でしっかりと計測しながらまっすぐ線を引いて、穴をあけるポイントもちゃんと計測できました。


大きな箇所は匠に切ってもらいましたが、細かい箇所はスカウトが一生懸命ノコギリで切っていました。


ノコギリで木を切る快感にハマってしまったスカウトもいました。切れ端を片っ端から切りまくっていましたよ。


そんなこんなで、完成したホバークラフト。


次回は実際に乗ってレースをします。楽しみですね。









45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示