ポーランドのスカウトに手紙を書こう

最終更新: 5月31日


今日の活動のテーマは「どっちどっち」。

「組の仲間を知る、世界の国々を知る」というのが活動の目標です。


そんな目標にピッタリな出来事があったのです。

ポーランドのスカウトから交流の申し出があり、かわいいお手紙が届きました。


今日は、みんなでそのお返事を書きます。

各組に分かれて色紙にまとめることにしました。

折り紙やシールなど、それぞれ思い思いの材料を用意してきた子ども達。

地図帳や地球儀などを持参してくれた子もいます。


「ポーランドってどこにあるのかな?」「どんな国だろう?」

デンリーダーや副長が声を掛けます。


さぁ!・・・何を書こうか???


子ども達、すっかり悩んでしまい最初はなかなか手が動きません。

でも、お手紙だからといって文章にこだわらなくてもいいのです。

イラストでもいいし、折り紙で何か作ってもいい。

形にするのが難しかったら、シールで飾り付けするだけでもいい。

どんな形でも、みんなの気持ちはきっと伝わるはず!


悩みながらも試行錯誤。

お互いに相談したり、お友達の様子を見てひらめいたり。

そのうちに、それぞれが個性豊かな「お手紙」を表現してくれました。

色紙には各組のカラーが色濃く出て、とても素敵なお返事が完成しましたよ。


ポーランドのバーバラさん、喜んでくれるといいね♪


141回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示