おおものゲット!釣れたかな?

梅雨も本番、不安定なお天気が続いていますね。

青空が広がる爽やかな空が恋しいです。


今日の活動は隊集会で釣りに出掛けました。


野外活動で大変な事といえば、お天気に左右されることもその一つではないでしょうか?

今日を迎えるまで、プログラム担当の方々は天気予報に振り回され大変だったようです。

釣りの活動計画とは別に、雨の場合の活動についても計画を立てて下さっていました。

当日までお天気がどちらに転ぶか分からない中、どっちに転んでも大丈なように準備に準備を重ね、様々なケースを考慮して活動計画を立てて下さる担当者の皆さまには、本当に頭が下がるばかりです。

今回もありがとうございました。


お天気は、前日までしっかり雨模様。

天気予報もなんだか微妙で、いったい明日の天気はどうなるの!?と思った方も多いはず。

そんなヤキモキした思いを抱えたまま迎えた当日・・・。

なんと!雨が上がって、見事に予報を外してくれましたね!

時々、雲間から青空が見え日差しものぞくオマケ付き。

子ども達の日頃の行いと、「やりたい!」という気持ちがお天道様に通じたようです。


さぁ!今日の目的地は、薬師沼親水公園。

電車とバスを乗り継ぎ、徒歩移動もあります。


前回の組集会やご家庭で考えてもらった「カブスカウト安全宣言」を胸に、先発隊と後発隊に分かれて出発です。


まずは、春日部駅から電車に乗りせんげん台駅で降ります。

せんげん台駅東口から新田入口までは、バスで移動です。


新田入口でバスを降りたら、薬師沼までは徒歩で20分ほど。

道中、日差しのせいで一段とムシムシして暑くなってきました。

でも、タウンハイキングで長距離を歩いた子ども達ですから、今回の徒歩移動も”ヘッチャラ”です。


薬師沼に無事到着!!

はやる気持ちを抑えつつ、釣りのマナーや安全について再度確認。

仕掛けと餌の付け方についても説明を受けます。


餌は練り餌を使いましたが、仕掛けに付けるのがなかなか難しい・・・

ポロッと取れてしまうので、多すぎても少なすぎてもいけません。

いい塩梅の量が分かるまで、大人も子どもも苦戦の連続(笑)

最初は大人に付けてもらっていた子も、慣れてくると自分でもつけられるようになりました。


準備万端!整ったら、いよいよ釣りスタートです。

自慢のお手製釣り竿を手に、おおものが掛かりそうなベストポジションをそれぞれ探します。

子ども達、どの子も真剣そのものです。

おおものゲットしたいもんね!


釣りの最中は、周囲に気を配りマナーを守って静かに行動する事が出来ていたようです。

現場にいらっしゃったベテラン釣り師さん達にも温かく見守っていただきました。

中には、子ども達に釣り方のコツを指南してくださる方も。

ベテランの方々に声を掛けてもらい、子ども達も嬉しそうでしたよ。

釣りを通して、思わぬ世代間交流ができ素敵な時間となりました。


釣りの成果はというと・・・

正直難しいだろうなと思っていたのですが、なんと!なんと!全体で2匹ゲット!

みんな本番に強い!!頑張りました♪

薬師沼はキャッチ&リリースが決まりですので、喜びの余韻に浸りつつ魚が弱らないうちに逃がしました。


ひとしきり釣りを楽しんだら、持参のパンやおやつを頬張りながらひと休み。

集中するととても疲れますが、その分やりきった満足感が得られますね。

どの子もとてもいい表情をしていました。

釣れなくて悔しい思いをした子も、その気持ちを是非次に繋げましょう!

きっと次こそ、おおものゲット!できるよ。


各組とも、釣りの最中だけで無く、バスや電車でも乗車マナーを守る事が出来、徒歩中も安全に気を付けて移動する事が出来ました。

引率した指導者や付き添って下さった保護者の方々から、子ども達の成長が見られたと嬉しい報告がありましたよ。

それぞれが胸に掲げた「カブスカウト安全宣言」、しっかり守る事ができたようです。



次回は、組集会です。

テーマは「魔法学校と仲間達」とのこと。

なにやら、また楽しそうな予感がしますね♪

88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示