魔法使いになれるかな?

更新日:2021年7月12日

2021年7月4日は生憎の雨でしたので、幸松第二公民館で組集会を行いました。


7月のテーマは魔法使いと仲間たちです。7月18日の隊集会で行う秘密基地やゲームのための企画を皆で練る時間となりました。チャレンジ始まりのセレモニーでは、チャレンジ章の授与、魔法の国からやってきたモリーモッターのクイズとセレモニーも盛り沢山な内容でした。


また、今回は初の試みでデンコーチという、ボーイ隊の先輩スカウトを指導者の補佐として、加入してもらいました。カブ隊以上指導者未満の若いお姉さんの活躍で、心が鈍くなってしまった大人指導者では気付け無いキメの細かいサポートをしていただきましたよ。またよろしくおねがいしますね。





活動自体も盛りだくさんで、チーム名やらシンボルマークやら、構造物の設計やら、暗号文やらでスカウトたちもフル稼働でしたよ。



スカウトの活動と並行して、保護者会も行われました。保護者会の内容は、夏キャンプを含めての今後の活動方針の説明と、カブブックとチャレンジ章の取り組み方の説明です。スカウトのやる気、元気はご家庭とカブ隊の連携が大切。皆さんとても熱心に参加して頂きました。カブ弁の復活についてもご了承いただきましたので、活動時間も徐々に伸びてきてさらに充実のスカウト活動ができそうです。


なにはともあれ、7月18日の隊集会に向けて皆気合を入れて作業してくれていましたので、当日お天気に恵まれることを願うばかりです。


閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示